庭のホテル シネマとランチの会

Reservation

チェックイン日
から
日数
人数
 /  室
部屋

  • 予約変更・確認・取消
  • 法人のお客様ログイン
  • 電話予約:03-3293-2228

岩波ホールの映画とお食事を楽しむ会

第3回目となる今回の映画作品は、「夜と霧」「二十四時間の情事」「去年マリエンバートで」などの傑作を遺した
フランスの巨匠アラン・レネ監督の遺作「愛して飲んで歌って」。
イギリスを舞台に3組の夫婦を描く軽妙洒脱な人間ドラマです。

フランス式の大人の恋を、独特な色遣いの映像で描いたおしゃれな映画を岩波ホールで鑑賞後は、庭のホテル 東京に移動して、
映画にちなんだスペシャルランチをお召し上がりいただきます。
会場は野菜たっぷりのヘルシー料理で女性に大人気のグリル&バー「流(りゅう)」。

そしてお食事後には、岩波ホール支配人 岩波律子氏のごあいさつと、翻訳家の目黒条氏による特別講演。
ヌーヴェルバーグからアラン・レネの作品にいたるまでフランス映画のお話をたっぷりとお楽しみください。

庭のホテル シネマとランチの会とは

数々の名作を世界中から発掘し上映し続け、ミニシアターの元祖として根強いファンを持つ岩波ホールの映画と、
グリル&バー「流(りゅう)」のランチをお楽しみいただく会です。

2017.11.13  [募集中]  第6回  『冬の小鳥』で鮮烈な長編監督デビューを飾ったウニー・ルコント監督  「はじまりの街」

2016.09.05  [終了]  第5回  『冬の小鳥』で鮮烈な長編監督デビューを飾ったウニー・ルコント監督  「めぐりあう日」

2016.01.25  [終了]  第4回  名匠マルタン・プロヴォ監督  「ヴィオレット -ある作家の肖像-」

2015.03.16  [終了]  第3回  フランスの巨匠アラン・レネ監督の遺作  「愛して飲んで歌って」

2014.01.20  [終了]  第2回  サウジアラビア初の女性監督による  「少女は自転車にのって」