庭のホテル シネマとランチの会

Reservation

チェックイン日
から
日数
人数
 /  室
部屋

  • 予約変更・確認・取消
  • 法人のお客様ログイン
  • 電話予約:03-3293-2228

岩波ホールの映画とお食事を楽しむ会

第5回目となる今回の映画は、「めぐりあう日」。
2010年に『冬の小鳥』で鮮烈な長編監督デビューを飾ったウニー・ルコント監督が、6年の沈黙を破り作った2作目の作品。
孤児となった9歳の少女が、韓国からフランスへ養子として旅立つまでを繊細なタッチで描いた前作同様、本作でも自身の人生を重ねつつ、
フランスを舞台に母と娘の運命的な再会を透明感のある映像と情感あふれる音楽によって描いた監督渾身の作です。

岩波ホールで映画鑑賞後、庭のホテル 東京に移動して、映画にちなんだスペシャルランチをお召し上がりいただきます。
ランチ会場は、野菜たっぷりのヘルシー料理で女性に大人気のグリル&バー「流(りゅう)」。

お食事後には、岩波ホール支配人 岩波律子氏のご挨拶と、翻訳家の目黒条氏によるスペシャルトーク。
上質な映画とランチ、そして映画に因んだお話をたっぷりとお楽しみください。

庭のホテル シネマとランチの会とは

数々の名作を世界中から発掘し上映し続け、ミニシアターの元祖として根強いファンを持つ岩波ホールの映画と、
グリル&バー「流(りゅう)」のランチをお楽しみいただく会です。

2017.11.13  [募集中]  第6回  『冬の小鳥』で鮮烈な長編監督デビューを飾ったウニー・ルコント監督  「はじまりの街」

2016.09.05  [終了]  第5回  『冬の小鳥』で鮮烈な長編監督デビューを飾ったウニー・ルコント監督  「めぐりあう日」

2016.01.25  [終了]  第4回  名匠マルタン・プロヴォ監督  「ヴィオレット -ある作家の肖像-」

2015.03.16  [終了]  第3回  フランスの巨匠アラン・レネ監督の遺作  「愛して飲んで歌って」

2014.01.20  [終了]  第2回  サウジアラビア初の女性監督による  「少女は自転車にのって」