ENGLISH
宿泊予約

宿泊予約

宿泊予定日

から

人数

  / 室

イベント
Event

第35回三崎町サロン 『糀ばなしと昼餉の会 其の八』 ~手前味噌作り教室~

毎回ご好評をいただいている「糀ばなしと昼餉の会」。今回も江戸の総鎮守 神田明神脇にて 150 年以上営業を続 けている甘酒で有名な天野屋のご主人を迎え、天野屋特製の生糀を使用した味噌の作り方を教えていただきます。 調味料としてすっかり定着した塩糀としょうゆ糀をはじめとした発酵食品にまつわるさまざまなお話を聞きなが ら、自家製の味噌づくりに挑戦しませんか? 味噌づくりの後は、天野屋の味噌を使用した日本料理「縁(ゆく り)」特製のお弁当をお召し上がりいただきます。

日時  2019 年 5 月 25 日(土) 11:00~13:30(10:30 開場)

【スケジュール】

 11:00~ 12:00

  糀とお味噌のはなしの後、味噌作りに挑戦 天野屋特製の生糀を使用して、

  ご自身で実際に味噌を仕込んでいただきます。 (味噌はご自宅にて熟成後、1 年後に出来上がります。)

 12:00~13:30

  ランチ 天野屋の江戸味噌を使用した、日本料理「縁(ゆくり)」特製のお弁当をお召し上がりいただきます。

 

場所  庭のホテル東京2F ファンクションルーム「燦」

定員  40名

参加費 6,000 円(税・サービス料、材料費、お弁当代込み)

※お持ち帰りいただく味噌は約1kgですが、 ご希望に合わせ 1 kg/¥2,500 で2kg まで増量が可能です。

 参加お申し込みの際にお申し付けください。

 

特典

当日のレストランのご利用10%引き

※朝食を除く/その他プラン・割引との併用は不可

ご持参いただくもの

・ボール(直径25~30cm程度のもの ※2kgの方は30cm以上) ・エプロン・タオル

 

≪使用する材料について≫

○天野屋の生糀 ... 天野屋の地下室(ちかむろ)にて、製造された特製生糀です。

○煮大豆

   「鶴の子」は北海道で生産されている品種銘柄で、高級大豆の代名詞的存在。
   大粒で皮切れが良く、甘みや旨みの元になるショ糖の含有量も非常に多いので、
   煮豆に最も適した大豆と言われており、高級納豆や高級豆腐の原料としてもよく使われています。
    ※ショ糖=ブドウ糖と果糖が結合した二糖類の一種。

○フルールドセル(フランス語で塩の花) 伯方の塩のフルールドセル。

 ゆっくりと時間をかけて結晶させた高級塩で穏やかな 塩味が特徴。

 

当日作れるもの

ご自身で仕込んだ味噌(約1kg)
※味噌はご自宅にて熟成後、1年後に出来上がります。

 

◆ お申し込み方法:

オンライン予約はこちら 
TEL:03-3295-4321(10:00~18:00)

 

お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お申し込み後、事務局より参加費のお振込み方法などについて確認書をお送りいたします。
お振込の確認が取れ次第、お申し込み完了となります。

 
◆ ご注意
参加費の事前お支払いについて

・参加費は、事前振込みにてお願いいたします。
・お振込み後は、いかなる理由によりご参加できなくなられた場合でも、ご返金は致しかねます。
  予めご了承下さいますようお願いいたします。(振込み手数料はご負担下さい。)

 

 

三崎町サロンとは

伝統芸能からサブカルチャーまで、新旧の日本文化や歴史を楽しく学び体験する講座です。