三崎町サロン

第43回三崎町サロン 「味わう落語会」其の四

日時

2024年3月16日(土) 16:00~19:30(開場15:30)

第43回三崎町サロン 「味わう落語会」其の四

新旧の日本文化を楽しく学ぶ庭のホテル 東京の「三崎町サロン」。

落語と食を一緒に楽しんでいただく人気シリーズの第4 回を開催いたします。江戸時代から庶民に親しまれてきた落語には、食にまつわる様々な噺があります。 落語を通して、江戸の豊かな食文化や、当時の人々の暮らしや人情に触れてみませんか。落語をお楽しみいただいた後は、日本料理 縁(ゆくり)特製の落語に因んだお食事をお召し上がりいただきます。情趣深い落語とこだわりの料理を五感でたっぷりとご堪能ください。

スケジュール
■16:00~17:00  落語会 (2 席)
   中入り 1 F レストラン「日本料理 縁」へ移動
■17:30~19:30  落語に因んだ特製ディナーをお楽しみください。
  (料理内容は当日のお楽しみ!)
場所
庭のホテル 東京 2階 「ファンクションルーム燦(さん)」
定員
30名
参加費
10,000円(税・サービス料込)

講師プロフィール

落語家

桂 文雀(かつら ぶんじゃく)

「ネタのデパート」と言われるほど持ちネタが豊富。古典落語を大切にしながら、独自の解釈を盛り込み、古くて新しい世界観を展開する話芸に多くの支持を集めている。
1996年 春風亭小朝に入門
2000年 桂文生門下に移籍
2006年 北とぴあ若手落語家選手権奨励賞 受賞
2009年 若手落語家コンペディション優勝
2010年 真打昇進。「桂文雀」と改名
2015年 第70 回文化庁芸術祭新人賞 受賞